St. Bede’s College 高校のご紹介

Marist House

ラグビーワールドカップで日本がアイルランドに19-12で番狂わせな結果をだし世界中を驚かせました。感動の時間を与えてくれた日本チームの選手たち、多くの日本人選手たちもここニュージーランド クライストチャーチでラグビー留学を経験しています。

ラグビーを本場ニュージーランドで体験してみたいと思われる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、ご紹介したいのがSt Bede’s Collegeです。多くの有名選手を育ててきているこの高校は13歳から18歳の生徒が勉強しています。

日本代表のキャプテン リーチ・マイケルの出身校がこのSt Beds collegeです。リーチ選手もこのSt Bede’s Collegeでラグビーをしていた時にたくさんの日本人留学生と一緒に汗を流していたそうです。その経験から日本へ興味を持ち交換留学をしたそうです。

スポーツがとても盛んで、世界中また日本からの留学生が英語とスポーツの勉強のために留学にきています。

1911年にオープンした伝統のあるSt Bede’s Collegeは男子校でキリスト教の祈りの時間を毎日行いながら勉学に励んできます。

22ヘクタールもある広い芝のグランドには『ラグビー・サッカー・ホッケー・バスケットボール・テニスコート』など充実した環境の中、勉学にスポーツにと留学生活を満喫していただける学校です。

気になる留学費用は

① 【ホームステイ滞在の場合】授業料とホームステイ(46週分)その他、入学金を合わせて $31,595

② 【寮滞在の場合】授業料と寮費、その他入学金合わせて $37,465

この料金には制服代、文房具、教科書代、海外旅行保険代等含まれていません。

今、円高になっているためとてもリーズナブルなお値段で留学をして頂くことが出来ます。例えば、今の為替でいうと$1=70円 だとした場合

①は220万円、②は262万円とかなりお得です。

International Rugby Programme

こちらのコースは女子も参加可能となっています。

ラグビー特別プログラムを2019年から再開。

このプログラムを希望の方は3月3週目から8月の3週目までの留学となります。その後、もちろん継続して留学することもできます。

トレーニングと英語の特訓内容は下記のようになります。

• 1週間にrun/catch/pass, contact, defence and decision-makingの訓練
• ウエイト トレーニング (週に3回)
• スピードと機敏な動き方の特訓
• ボール ゲーム
• 安定性を中心に考えたセッション
•7時間の英語の勉強、特にラグビーに関する英語でアクティビティを含む
• 英語が堪能であれば、アカデミック英語を学ぶためのコースでの勉強が許可されます。

日程:3月3週目から8月3週目までの22週間
滞在先と食事:男子は寮、女子はホームステイの3食込み

その他、現地でのクラブチームへの参加も可能です。詳しくは到着されてた時にオリエンテーションがありますのでその時にスタッフが詳しく説明をしてくれます。

お問い合わせはGostudyまで

コメントは受け付けていません。