留学英語力ゼロ0から英語を伸ばすおすすめの方法

 

 

 

 

留学で英語力を伸ばそうとしている人、留学で英語力が伸びると思う人、そう期待されている人は100%と言っても過言ではありません!もちろん、自分次第でものすごく英語力が伸びる人とそうでない人がいます。留学に英語力が必要か英語力を伸ばすにはどれくらいの期間が必要かなどおすすめをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

留学で英語力を伸ばすにはどれくらいの期間が必要?




留学で英語力を伸ばす魔法の勉強方法はこれ!

 

日本での英語力がゼロでも、こんな準備をして、留学中はこんな勉強をすれば英語力を伸ばせるんだ!!という魔法の方法をご紹介します。

 

 

日本での英語力ゼロという方で留学を希望されている方は結構多いと思います。

 

 

その方たちへお伝えしたいのが、

 

 

日本での英語の勉強が必要です。

 

 

高校生で現地校に行こうと思われている方は日本で中学校レベルの英単語と英文法です。

 

 

3年間分の英語をやり直すの?と

 

 

ものすごい大きな仕事に感じますが、実際にはそうでもないのです

 

 

今から実際に取り掛かってみましょう!

 

 

中学1年生レベルの英語はほとんど網羅されていると思うので、

 

 

2・3年生の分だけをみっちりゃっておけば大丈夫でしょう!

 

 

薄い問題集を買ってきて、この英文法を全部覚えてしまうだけで、留学が成功するといっても過言ではありません!

 

 

 

そして、大学生で留学をされる方は英語力は

 

 

 

 

 

  1. 語彙力や熟語、フレーズを覚える。
  2. 旅行で使う英語のフレーズ本を一冊覚える。
  3. 今の自分の英語力を調べる。

 

 

 

 

留学した際にはアウトプットする練習をするだけでいいので、留学して英語力がすぐに伸びます。

 

 

このようなことから、日本で積み上げてきた英語力がとても大切でインプットを出来るだけしておけば、留学でしか経験できないアウトプットの練習に集中が出来るでしょう!

 

 

とにかく、自分の英語力をまず調べることが一番重要です。

 

 

英語が出来なくても、留学する前に自分の英語力を確かめてみましょう。

 

 

例えば、英検を受けてみる、TOEICやケンブリッジ英検などでもいいでしょう!

 

 

今の自分の英語力次第で、留学期間を決める一つの目安になります。

 

 

留学して英語力を伸ばそうと思う方で1か月の期間で大丈夫だろう?と思っていら者る方は

 

 

相当、英語力がある方だと思います。

 

 

普通の方で、1か月の留学の期間はやっと海外での生活が慣れ自己紹介や単語を並べながらぼちぼちという世界です。

 

 

留学の期間が3か月でそろそろ聞き取りができてくる期間となり、生活にも慣れ楽しくなってきます。

 

 

留学して半年経つと自信もついてリスニングもでき始めるようになり、生活で使う英語の3分の1がわかるようになると思いますが、

 

 

あくまでも、現地の人と毎日ずーっとコミュニケーションを取っている人です。

 

 

この状況を続けて、

 

 

日本語を話さない環境にもっていけば、留学の期間が1年である程度きれいな英語で現地の人と会話できるようになるでしょう!

 

 

 

 

 

留学で英語力を伸ばすにはこの勉強方法

 

 




 

先ほども述べましたが、留学で英語力を伸ばす英語の勉強方法は日本で出来ることはインプットが大切です。

 

 

何事も準備が大切になってきます。

 

 

実際に留学していて英語力を伸ばすには、どのような勉強方法をとったらいいのでしょうか?

 

 

カナダに留学中の体験話を聞くと、

 

 

1年半留学していますが、英語力は伸びてきているものの、英語の勉強は一生続きますと言っています。

 

 

1年半いると、ある程度の伝えたいことや発音はきれいになってきます。

 

 

また、

 

 

ずーっと英語漬けにしていると英語で話す方に慣れてきて、日本語のを使う方が言葉に詰まったり、敬語や丁寧語の使い方がおかしかったりします。

 

 

1か月たっても、

 

 

自己紹介するくらいが精一杯で、単語を並べていうくらいで、相手が何を言ってるかなど全く分からなく単語が聞き取れるくらいでした。

 

 

きっと、皆さんも同じだと思うので焦らないでください。

 

 

彼や彼女がいると、よく英語力が伸びるといいますが、口語は本当に伸びます。

 

 

でも、

 

 

ネイティブの恋人を作ると一緒にいる時間が長くなるので、その分英語を使う時間が増え、分からない単語やフレーズを使っているとすぐに意味を聞くことがもできるので、一石二鳥。

 

 

しかし、

 

 

分からないフレーズがわかるようになるといいのですが、すぐに忘れちゃうので必ず書き留めておくことです。

 

 

本当に英語が話せるようになりたい英語力を伸ばしたいと思っている人は、メモを取って知らなかったフレーズを自分のものにすることです。

 

私が大学の先生に教えてもらった英語の勉強方法は、

 

Netflex

TV

ドラマを観ることです。

 

英語で字幕付き気に入った映画を何度も観ることです。

 

 

また、留学は海外に住むという良い環境にいてるので、

 

 

ホームステイやシェアーハウスのオーナーの子供たちとほぼ毎日遊んで、時を過ごすことが秘訣です。

 

 

彼氏彼女を作るのはそう簡単ではありません。一番身近で、英語環境を作れるのは滞在している家です。

 

 

ホームステイなどで、リクエストが出来るのであれば子供のいるホストを希望と書いておくといいでしょう。

 

 

海外マジックというのもあって、日本やアジア人、その他の国からきている留学生と恋人関係になることもありまが、

 

 

英語がネイティブの人たちとコミュニケーションを取ることが一番の近道です。

 

 

留学してはじめは、早くて聞き取れませんが、慣れて来るのでネイティブとの会話がある程度分かるようになります。

 

 

そして3か月ずっと一緒に生活して話をしていると、日常生活の英語はマスターできると思います。

 

 

英語力がゼロでも副詞や形容詞を勉強すると伸びる

 

 

 

ネイティブが良く使う形容詞を並べてみました。是非覚えてください。また、形容詞を使う時の順番も間違えることが多いので、このYoutubeをみて形容詞の使い方を確認しましょう!

 

 

 形容詞  意味
 angry  怒った
 annoyed  激怒した
 awesome  素晴らしい
 comfortable  快適な
 uncomfortable  不快な
 confused  混乱した
 delighted  大喜びして
 depressed  落ち込んだ
 frightened  ぎょっとした
 glad  嬉しい
 gloomy  憂鬱な
 happy  幸せな
 interesting  面白い
 pleased  喜んで
 lonely  孤独な
 mad  頭にきて
 nervous  ナーバスな
 relieved  ホッとした
 sad  悲しい
 shocked  ショックを受けて
 surprised  驚いて
 stunned  愕然とした

 

 

 

これから、留学される方や留学中の方はネイティブの使っている、形容詞をよく聞き取ってみましょう。

 

 

これも、

 

 

英語を伸ばす方法の一つです。

 

 

そしてもう少し、文章を長くつなげてみたいと思う方は

 

 

関係副詞を使ってみるようにしてみましょう。

 

 

 

関係副詞の使えるようになるとすぐに英語が伸びるWho, Which, Where, That

 

関係副詞の使い方がわかない人は、もう一度中学の英文法「関係代名詞」を調べ直してみましょう!

 

 

最近はYoutubeでもばっちり、説明してくれているので

 

 

 

 

本当に自分のやる気次第です。

 

 

留学で英語力の伸びを気にする

 




 

留学に行くと英語力の伸びが気になります。

 

 

学習が苦手な人でも、

 

 

お父さんやお母さんに育ててきてもらったので日本語が話せます、それと同じようにホームステイで英語で生活し、学校でも英語を集中して学ぶことで日本語を学んできたのと同じように、

 

 

普通に日本語が話せるのと同じように

 

 

英語も習得できるはずです。

 

 

留学に行けば、日本の机上で勉強していた英語力のための勉強ではなく会話も含めての英語力の上達なので、きっと留学であなたの英語力が伸びるのは当たり前です。

 

 

心配しないで、留学に行けるチャンスがあるのであれば自分の英語力は伸びると信じて是非留学してみましょう!

 

 

留学 英語力が伸びない 上がらない人のパターン

 




 

留学しているけど、していたけど英語力が伸びない、上がらないという人がたくさんいると思います。

 

 

留学をして2か月みっちり英語を勉強した人はきっと自然に伸びると思います。秘訣は、2カ月間しっかり日本語から離れること!

 

 

日本語で話すということを忘れて英語しか話さない。

 

 

また、日本人のいる環境から避ける、日本を話すと英語は伸びません。

 

 

英語を話さなければ、伝わらない環境作りが大切です。

 

 

田舎の学校に行ったりと、日々の生活で日本語を使わない環境が英語を上達させる方法です。

 

 

留学で、英語が伸びない上がらないと悩んでいる方は、

 

  • 現地の人と話をする
  • スポーツに参加したり、サークルに加入したりなど、英語をマスターする気持ちを忘れないでモチベーションを上げる。
  • 聞きたい内容をメモしておいて、学校で先生に質問をしまくる。
  • 分からなかったフレーズをメモして、フレーズも覚えて使えるようにする。

 

 

そうすると、留学して英語が伸びないと上がらないと心配している方はクリアーできると思います。

 

 

 

 

 

留学で英語力が伸びる人のは

 

 




 

英語を伸ばすコツは留学のイメージをもって、ゴールを目指す

 

学校のテストは誰もが嫌です。スポーツも同じでトーナメントに参加することで自分たちのレベルを知ることができ、目標を持つことができます。

 

 

学校でも、テスト前にする会話が

 

 

「どれくらい勉強した?」

 

 

「私全然してない!」

 

 

みなさん、この会話を良くしたと思います。

 

 

「全然してない!」

 

 

その言葉を言う人こそが勉強してませんでしたか?

 

 

ですよね!

 

 

テストが返ってきたら、○○さん満点!!

 

 

なんや、嘘ばっかりついて!

 

 

勉強してるやん!

 

 

今でも鮮明に覚えているこの会話。

 

 

留学を、英語力が伸びる人はみんな日本で英語の勉強をみっちりゃっている人が多いです。

 

 

では、

 

 

留学をして英語力が抜群に伸びる人の特徴をご了解します。

 

 

実は、留学前から英語の勉強をちゃんとしている。

 

 

あとは、実際に使ってスピーキングと、リスニングを上げる。

 

 

そして、

 

 

「こうなりたいと思うゴールを必ず持っています」

 


これが一番大切

 

 

例えば、

 

 

英語の資格に合格する

 

 

現地の高校に行く

 

 

現地の大学に進学する

 

 

など、

 

 

それぞれの目的を留学前から決めて留学に来ている人は、確実に英語力が伸びています。

 

 

 

 

留学は英語力ゼロの人でもOK

 





どこの学校も、プレイスメントテストがありその人の英語力を確認するためのクラス分けテストがあります。

 

 

もちろん

 

 

英語力ゼロの人は、一番下のクラスに入りますが、半年も勉強すれば、生活で役立つ英語が身に付くでしょう。

 

 

英語で英語を教えてもらうので最初の授業はものすごく疲れます。

 

 

そして、

 

 

周りの留学生は結構英語ができる人が多いので、一番下のクラスが結構日本人だらけというのもあります。

 

 

ここで、留学する時に気を付けておきたいのが、英語のレベルに合わせてクラスが違いますが大人も一緒にごちゃまぜのクラスというのがありますので、

 

 

大人とヤングラーナーと別れているクラスを提供する学校を選びましょう!

 

 

さすがに英語力ゼロでも「ABC」をする必要はないと思いますし、そのレベルの学校はないでしょう。

 

 

英語力ゼロで語学学校に行った時の感じは、

 

 

先生が言っていることが全く分からない。

 

 

中学の英文法を勉強していなかったら、本当に単語だけしかわからないので、単語を並べているだけ

 

 

先生のいうことは、自分の名前を呼ばれていることがわかると思います。

 

 

それ以外は、初めの1か月とても苦しいですが慣れてきます。

 

 

 

留学に英語力0ゼロでいくと、

 

 

辛い思いもしますが、ものすごい刺激になり半年すれば、相手が何を言っているのか簡単なことは理解できるようになります。

 

 

日本語は、こんなことぐらいすぐいえるのになんで英語になると分からないのか?

 

 

と自問自答する時期もやってきますが、

 

 

それは仕方がない

 

 

その思いが英語を勉強したい、上達したいという思いに変わってきます。

 

 

 

英語力ゼロからの留学はものすごくしんどいですが、

 

 

何を期待するかによっても違ってくるので、英語力がゼロだからといって留学を断念することは全くありません。

 

 

素直に、

 

 

先生に「留学に来ましたが、英語力はゼロです」というと先生も助けてくれます。

 

 

さらに、頑張りたいようであれば、先生も相談にのってくれ特別に問題をくれて添削をしてくれたりと

 

 

それなりに助けてくれます。

 

 

基本的に、

 

 

マナーをもって尊敬して先生やお友達に接するときっと、お世話してくれるはずです。

 

 

また、

 

 

ホームステイでも同じことが言えます。

 

 

コミュニケーションが取れなければ、ファミリーのメンバーもやっぱりしんどいので日常英会話の本を買って全部覚える勢いで留学に行きましょう!

 

 

英語力0でも、努力次第では英語がネイティブレベルになることも夢ではありません!

 

 

私が、日本で大学の留学センターに勤務していた時のことです。

 

 

同僚で、

 

 

カナダ人のスタッフが働いていました。

 

 

交換留学で来る外国人留学生のお世話を一緒にしたいたのですが、カナダ人スタッフの名前は「Shane」

 

 

彼は、カナダの田舎の大学出身で

 

 

在学中に交換留学で日本の私たちが勤めていた大学に1年間留学に来ました。

 

 

なんと

 

 

日本語の「あいうえお」さえ知らずに日本に来たのです。

 

 

某大学は日本語の先生が素晴らしくその時は5クラスあったのですが、Shaneはもちろん一番下のクラス。

 

 

それでも、頑張って勉強して1年後にはレベル3にまであがりカナダに帰っていったわけなのですが、

 

 

カナダで更に日本語を独学で勉強してなんと「N1」という日本語検定1級に合格!!!

 

 

その後、

 

日本政府が支援しているJet Programmeで日本の学校の英語の先生になり、日本の役所でも働き、最後には大学の留学生担当で、留学生の立場ではなくスタッフとして世界中からくる学生のケアをした。

 

 

という

 

 

実話もあります。

 

 

 

みなさんも、英語力ゼロ「0」で、留学を悩んでいる人がいたら、このお話を参考にしてもらって

 

 

たとえ、留学で

 

 

英語力がゼロでも、英語ができなくても

 

 

いいのです!

 

 

英語ができないという悔しさを感じて、ステップアップして

 

 

更に、やり直して

 

 

今度は、英語力ゼロではない留学にできればそれはそれで最高です。

 

 

 

英語力ゼロからの留学のおすすめは

 





先ほどもお話したように、

 

英語力ゼロ、日本語能力ゼロの留学でも大丈夫

 

 

おすすめできることは、

 

 

英語力ゼロでも、その国の文化や食文化、生活スタイルをはじめは学ぶだけでかなり人生の刺激になります。

 

 

英語力ゼロからの留学で怯えている人がいれば、

 

 

話せなくても、ゼスチャーではじめは大丈夫!

 

 

 

留学で英語力を向上させたい方へ

 





意気込みがあれば、何でもできてしまいます。

 

 

英語力ゼロから3か月で向上させたという方へは、まず行く国を選びましょう!

 

 

スパルタで朝の9時から夕方の5時まで英語のレッスンを徹底的にしてくれるフィリピンやフィジー

 

 

費用も安いし、

 

 

英語力ゼロだけれども、自分の将来の目標のために英語力が必要だという方へは是非おすすめします。

 

 

このような方は、きっと海外の大学を目指されている方や海外の大学院にて学位をとり就職につなげようとしている方も多いはずです。

 

 

英語力ゼロからでも、フィリピンやフィジーにあるスパルタの語学学校で勉強し、その後行きたい大学の語学学校に進学する方向にもっていくと、きっとあなたの夢のまた夢であった、

 

 

留学が成功し、海外で働きたいという希望も叶うことでしょう!

 

 

英語力がゼロからの留学も絶対に可能です。

 

 

英語力ゼロからの留学のおすすめは、間違いなくありです!

 

 

 

留学の英語力はどのくらい必要?

 

 





留学で必要な英語力は、高校進学を考えている方で理想とする英語力は

 

 

英語検定でいうと2級

 

 

2級を持っていれば、普通に現地の人たちと授業が受けれ楽しく高校留学生活を送ることができます。

 

 

エッセイも、初めは書き方が分からないと思いますが、高校の先生が書き方のテクニックをみっちり教えてくれます。

 

 

英語検定2級は、高校留学で必要な英語力。

 

 

それはなぜかと言うと、

 

 

基本的に英文法がきっちりわかってるというレベルだからです。

 

 

各国によって、高校留学の英語の基準を設けていると思います。もちろん、有名私立高校に入学を希望となれば英検2級は必要です。

 

 

しかしながら、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドは、留学生からの収入をあてにしているところもあるので、、、

 

 

英語力ゼロでも、受け入れをしてくれる高校はあります。

 

 

特にニュージーランドは、公立高校の受け入れを増やそうとしてるため、ESOLという英語を第二か国語として勉強する人への

 

 

英語集中コースを設けています。

 

 

英語力があれば、このコースには入りませんが、英語力ゼロや0に近い人は1年ほどこのクラスに入りながら、週に英語を20時間ほど勉強し、他の20時間は現地の生徒と一緒に副教科の科目を勉強します。

 

 

 

日本の大学を目指している生徒さんにはもってこいの留学スタイルかと言えます。

 

 

英語を集中して勉強し、現地の生徒との交流も副教科で学べコミュニケーションが取れるからです。

 

 

大学進学を目指す方への留学で必要な英語力のおすすめは、やはり英検でいうと準1級、IETLS アカデミックすべての科目6などの英語力を持っていると、進学できます。

 

 

あくまでも英語の証明は、証明で、授業で使われている、英語はとても早く基礎知識も違うので授業についていくのはハードですが、

 

 

みなさんそれなりに頑張って学位を取られています。

 

 

 

留学英語力ゼロ0から英語を伸ばすおすすめの方法まとめ

留学英語力ゼロからどうやって英語を伸ばすのかおすすめの方法をご紹介してみましたが、いろんなパターンがあるので、その人にあった留学の仕方を考えて人生の糧になるような経験をしてもらいたいと思います。留学は英語力を上げるだけではなく、親元から離れることで人間性も成長します。英語力がゼロで留学にいってもいいの?と思われる方もいらっしゃるともいますが、このブログでも体験談を上げているように、留学をした時には英語力ゼロだったけれどもやっぱり話せるようになりたい!という気持ちに留学がさせてくれるので更に向上心が強くなります。

英語力ゼロでもあきらめずに是非留学を体験し、次のステップにしてもらいたいです。

コメントは受け付けていません。